アメリカズGP 初日総合4位ポル・エスパルガロ「マルクから0.3秒落ちは悪くない」

アメリカズGP 初日総合4位ポル・エスパルガロ「マルクから0.3秒落ちは悪くない」

元々極限の状況で良い走行が出来ることが多いと語るポル・エスパルガロは、各ライダーが口々に危険性を指摘するバンプの酷いトラックで4番手を記録。シーズンも終盤ながら改善が進んでいる実感があるという。

Advertisement
アメリカズGP 初日総合4位ポル・エスパルガロ「マルクから0.3秒落ちは悪くない」
Advertisement

シーズン終わりながら改善が進んでいる

ポル・エスパルガロ

ミサノテストで良い形で走行出来ていたのが良かったですね。マルクがスピードがあることは明らかですから、彼から0.3秒落ちという状況は悪くありません。グリップが低い状況で4位タイムを記録することが出来ていて、シーズンも終わりですが改善が進んでいると言えます。」

「元々極限の状況、冷たい、風が強い、バンプが酷い状況で良い走行が出来るんですが、今日はそのスキルを活かすことが出来ました。バンプが酷い状況ですから首が痛いですよ。」

(Source: HRC)

(Photo courtesy of michelin)

MotoGPカテゴリの最新記事