アメリカズGP 初日総合13位ジョアン・ミル「今日のコンディションは予想以上に悪かった」

アメリカズGP 初日総合13位ジョアン・ミル「今日のコンディションは予想以上に悪かった」

ジョアン・ミルはMotoGPで走行するCOTAのコンディションの悪さに苦戦をしている。多くの選手が口にするように路面のバンプが酷い状況のようで、バイクを安定させること、思い通りにコントロールすることがままならないという。FP3がウェットであろうとドライであろうと、まずはフィーリング改善が重要とのこと。

Advertisement
アメリカズGP 初日総合13位ジョアン・ミル「今日のコンディションは予想以上に悪かった」

明日の天候よりもフィーリング改善が重要

ジョアン・ミル

「今日トップ10を逃したのは残念です。明日の朝は雨の予報ですからね。でも今日のコンディションは予想していた以上に厳しいものでした。今の優先事項はバイクを思い通りにコントロールすることです。特にセクター1における安定感を探している状況です。トラックは非常にトリッキーですからね。」
アメリカズGP 初日総合13位ジョアン・ミル「今日のコンディションは予想以上に悪かった」
「明日がウェットだろうがドライであろうが、正直あまり変わりありません。この酷いバンプの状況を考えるとバイクのフィーリングの改善が何よりも必要です。バイクが不安定になってしまう状況なんです。」

(Source: suzuki-racing)

(Photo courtesy of michelin)

MotoGPカテゴリの最新記事