FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)ラズガトリオグルがチャンピオンシップ優勝を決める条件とは

FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)ラズガトリオグルがチャンピオンシップ優勝を決める条件とは

FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)最終戦インドネシアで、トプラック・ラズガトリオグルがチャンピオンシップ優勝を決めるための条件について考えてみよう。現時点でトプラック・ラズガトリオグルは531ポイント、ジョナサン・レイが501ポイントを獲得しており、その差は30ポイントだ。
FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)ヘレス戦 トプラック・ラズガトリオグル「今回だけは週末の結果を喜べない」
レース1、レース2で優勝すると25ポイント、スーパーポールレースで優勝すると12ポイント獲得出来ることなどを踏まえると、インドネシアのレース1を終えた時点でラズガトリオグルとレイのポイント差が37ポイント以上あると、トプラック・ラズガトリオグルのチャンピオンシップ優勝が決定する。
(※トプラック・ラズガトリオグルが残りの2レースいずれもノーポイント、ジョナサン・レイが2回優勝してもポイント上で追いつくことが出来ないため。)

Advertisement

つまり、レース1の順位として、ラズガトリオグルが優勝、レイが3位だった場合(ポイント差が39ポイントとなるため)、レース1でラズガトリオグルが2位、レイが3位だった場合(ポイント差は37ポイントながら、優勝回数でラズガトリオグルが上回るため)は、レース1終了時点でトプラック・ラズガトリオグルのチャンピオンシップ優勝が決定するはずだ。(※通常は同ポイントで並んだ場合は優勝回数が多いほうがスタンディング上位となる。)
WSBKマニクール戦 初日総合1位 トプラック・ラズガトリオグル「優勝争いがしたい」
それ以外の着順(例 ラズガトリオグルが3位、レイが4位など)だとポイント差は37ポイント以下のため、理論上はレース1終了時点でも、レイにチャンピオンシップ優勝の可能性が残される。とは言え、レース1終了時点で可能性を繋いだとして、スーパーポールレースを終えた時点でラズガトリオグルとレイのポイント差が25ポイント以上あると、トプラック・ラズガトリオグルのチャンピオンシップ優勝が決定する。

Advertisement

インドネシアでのレースは11月19日から開催となるため、しばらく先のレースとなるが、最後までエキサイティングなシーズンとなることは間違いない。WSBKマニクール戦 レース2優勝 トプラック・ラズガトリオグル「自分にとっては3勝したのも同じ」

(Photo courtesy of yamaha-racing)

スーパーバイク世界選手権カテゴリの最新記事