エミリア・ロマーニャGP 予選7位マルク・マルケス「今日のセーブは本当に危険な状況だった」

エミリア・ロマーニャGP 予選7位マルク・マルケス「今日のセーブは本当に危険な状況だった」

マルク・マルケスは難しい路面でハイサイド、体がタンクの上に浮かぶほどの反動を食らいながらもスーパーセーブで転倒を免れた。以前はこうしたセーブを楽しんでいたと語るが、今回ばかりはそうも言っていられないほど危険なセーブだったと振り帰る。決勝はドライコンディションが予想されているが、表彰台は難しいだろうと分析する。エミリア・ロマーニャGP 予選7位マルク・マルケス「今日のセーブは本当に危険な状況だった」

Advertisement

表彰台は厳しいだろう

マルク・マルケス

「ミサノの1戦目とほぼ同じタイムですから、今日の7位という結果は悲観するものではないでしょう。しかしコンディションを味方に出来ず、望んだ結果は出せなかったのは事実です。」

「Q2は最初のラップからすでにあやうい瞬間があり、そこからさらにプッシュしようとしてもフィーリングが十分ではありませんでした。過去には転倒のセーブを楽しんでいましたが、今日のセーブは本当に危険な状況でしたし、自信を失う結果になりました。」
エミリア・ロマーニャGP 予選7位マルク・マルケス「今日のセーブは本当に危険な状況だった」
「明日はより通常のコンディションでの走行になるでしょうから、良いレースが出来ると思います。現時点では表彰台獲得には足りないでしょうね。」

(Source: HRC)

(Photo courtesy of HRC)

MotoGPカテゴリの最新記事