Team HRC イケル・レクオーナ、シャビ・ビエルへを2022年に起用

Team HRC イケル・レクオーナ、シャビ・ビエルへを2022年に起用

来年、HRCはFIM スーパーバイク世界選手権(SBK)のラインナップを一新する。今年まではレオン・ハスラム、アルヴァロ・バウティスタという布陣だったが、来年は現在MotoGPクラスに参戦しているイケル・レクオーナ、Moto2に参戦しているシャビ・ビエルへという2名のGPライダーがチームに合流する。
Team HRC イケル・レクオーナ、シャビ・ビエルへを2022年に起用
イケル・レクオーナはまだ21歳の若手選手。MotoGPでは2021年のオーストリアGPで6位が最高成績だ。Moto2では3シーズンを戦い、表彰台を2回獲得している。MotoGPクラスではテック3KTMファクトリーレーシングで参戦しており、今シーズン後半からバイク、MotoGPクラスへの適合を見せ始めていた矢先で、MotoGPのシートを失った状況だった。

イケル・レクオーナのチームメイトには、Moto2クラスにPETRONAS Sprinta Racingから参戦している24歳のシャビ・ビエルへ。2015年にMoto2に参戦、2016年からフルタイム参戦を続け、現在に至る選手だ。
Team HRC イケル・レクオーナ、シャビ・ビエルへを2022年に起用
チームの若返りという意味でも大きな変化となるが、2人のライダーにとってもプロトタイプバイクからプロダクションベースのバイクでの参戦となることで、どのような走りが出来るのか、どの程度のスピードで適合出来るのか注目となる。

(Photo courtesy of KTM, sepangracingteam)

スーパーバイク世界選手権カテゴリの最新記事