バレンシアGP 予選3位ジャック・ミラー「恐らくミディアムがレースタイヤになる」

バレンシアGP 予選3位ジャック・ミラー「恐らくミディアムがレースタイヤになる」

ハードリアも試しているが、リアについてはミディアムタイヤがレースで使用するタイヤになるだろうと語るジャック・ミラー。最終戦となるバレンシアはチームチャンピオンシップ優勝がかかるレースとなるが、いずれにしても全力で走り、全てを出し切って走りたいと語る。バレンシアGP 予選3位ジャック・ミラー「恐らくミディアムがレースタイヤになる」

Advertisement

興味深いレースになると思う。

ジャック・ミラー

「今週末はチームチャンピオンシップが重要ですが、最終戦バレンシアですから全力で走ります。今年はペッコが3勝、マルクも3勝していますから、自分も3勝目を上げたいですね。FP4ではハードリアを試していますが、おそらくミディアムリアがレースでの選択肢になると思います。」
バレンシアGP 予選3位ジャック・ミラー「恐らくミディアムがレースタイヤになる」
「スズキも競争力を発揮してくるでしょうし、興味深いレースになるでしょうし、スタートが待ちきれません。バイクの開発に関してはDucatiは新しいパーツについて各ライダーからの意見を聞きながら進行していきますから、現時点で非常に良い形で開発が出来ていると思いますね。」

バレンシアGP スターティンググリッド

バレンシアGP スターティンググリッド

(Photo courtesy of michelin)

MotoGPカテゴリの最新記事