FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)インドネシア戦 レース1でレイが優勝、トプラック・ラズガトリオグルがタイトルを獲得

FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)インドネシア戦 レース1でレイが優勝、トプラック・ラズガトリオグルがタイトルを獲得

日曜日に延期されたレース1で優勝したのはジョナサン・レイ、2位トプラック・ラズガトリオグル、3位スコット・レディング、4位アンドレア・ロカテッリ、5位バッサーニ、6位マイケル・ファン・デル・マーク、7位アルヴァロ・バウティスタ、8位チャズ・デイビス、9位メルカド、10位トム・サイクスとなった。この結果トプラック・ラズガトリオグルが2021年のFIM スーパーバイク世界選手権(SBK)となった。FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)インドネシア戦 レース1でレイが優勝、トプラック・ラズガトリオグルがタイトルを獲得

Advertisement
FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)インドネシア戦 レース1でレイが優勝、トプラック・ラズガトリオグルがタイトルを獲得FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)インドネシア戦 レース1でレイが優勝、トプラック・ラズガトリオグルがタイトルを獲得

スーパーバイク世界選手権カテゴリの最新記事