MotoGP2022マンダリカテスト ミシュラン ピエロ・タラマッソ「ベースとしては良い方向で作業が出来ている」

MotoGP2022マンダリカテスト ミシュラン ピエロ・タラマッソ「ベースとしては良い方向で作業が出来ている」

MotoGP2022マンダリカテスト ミシュラン ピエロ・タラマッソ「ベースとしては良い方向で作業が出来ている」MotoGPにとっては初めてのレースが開催されるインドネシアのマンダリカ・インターナショナル・ストリートサーキットだが、ミシュランは前後ソフト、ミディアム、そしてレインタイヤを持ち込んでおり、今のところ、ソフト、ミディアムで良い形で作業が出来ているとのこと。

Advertisement

今のところテストは順調

ピエロ・タラマッソ

「今のところテストは順調です。今回フロントソフト、フロントミディアム、リアソフト、リアミディアムを持ち込んでいます。ベースとしては非常に良いと思っていますが、これを踏まえつつ、レースではもう1セット異なるタイヤを持ち込む予定です。そうすればライダーやチームの選択肢を狭めることを避けられますから。今この時点で何かを決めるのは時期尚早ですが、非常に良い方向で作業が出来ていると思いますね。」

MotoGP2022マンダリカテスト ミシュラン ピエロ・タラマッソ「ベースとしては良い方向で作業が出来ている」

(Photo courtesy of michelin)

MotoGPカテゴリの最新記事