ポルトガルGP 予選 1位ヨハン・ザルコ「15分間を使って自信を深めていった」

ポルトガルGP 予選 1位ヨハン・ザルコ「15分間を使って自信を深めていった」

ポルトガルGP 予選 1位ヨハン・ザルコ「15分間を使って自信を深めていった」ヨハン・ザルコは15分間のQ2セッション時間をしっかり使ってトラックコンディションを理解。最後の最後にアタックをかけてポールポジションを獲得した。決勝レースはタイヤ選択が重要となるが、しっかりとレースに向けてプランを練っているという。

Advertisement

本当に難しいセッションだった

ヨハン・ザルコ

「ポールポジション獲得は予想していなかったので嬉しいですね。ウェットパッチもありましたし本当に難しいコンディションでしたから、Q2に進出出来たことがまず嬉しかったですね。Q2は15分間をしっかりと使って自信を深めていきました。路面を理解しながら最終ラップに完璧なタイミングでアタック出来ました。」

ポルトガルGP 予選 1位ヨハン・ザルコ「15分間を使って自信を深めていった」

Advertisement

「ポールポジションを獲得するのはレースを序盤有利に進める上でも、レースに向けて自分にスピードがあると実感するためにも重要です。明日はコンディションがどうなるか、ライディングスタイル面も含めて考えていきたいですね。明日はドライでのタイヤ選択が難しいですね。昨年のレースにおける記憶が重要になりますが、すでに良いプランを考えているんですよ。」

(Photo courtesy of michelin)

MotoGPカテゴリの最新記事