MotoGP2022ポルトガルGP 9位ポル・エスパルガロ「ライバルと比べて旋回性とドライグリップが弱い」

MotoGP2022ポルトガルGP 9位ポル・エスパルガロ「ライバルと比べて旋回性とドライグリップが弱い」

MotoGP2022ポルトガルGP 9位ポル・エスパルガロ「ライバルと比べて旋回性とドライグリップが弱い」プレシーズン、開幕戦とスピードを発揮していたポル・エスパルガロだったが、今になって苦戦をしている理由をしっかりと理解したいと語る。2021年から2022年にかけて解決したと考えていた旋回性、リアのトラクションの問題が発生しており、ライバルと十分に戦えない状況が続いている。

Advertisement

今になって苦戦している理由を理解する必要がある

ポル・エスパルガロ

「レース内容は満足いくものではありませんでした。ホンダ全体がスピードも発揮出来ていませんし、プレシーズンには強みを発揮出来ていたものがなぜ今になって苦戦しているのか理解を進める必要があります。ヘレスはこの状況を変えるには良い場所ですし、このまま作業を続けてヘレスに向かうことが出来ることが嬉しいですね。」

「問題点は旋回性がライバルよりも低いことです。エントリーではリアがロックしていますしバイクを適切な場所で減速出来ていません。加速ではドライグリップが弱く加速出来ていません。昨年から今年にかけて解決出来たと思っていた問題が発生している状況です。」MotoGP2022ポルトガルGP 9位ポル・エスパルガロ「ライバルと比べて旋回性とドライグリップが弱い」

Advertisement

「ヘレスに向けてはアイディアもありますが、これが機能するかどうかはわかりません。天候が良い事を願っています。ライバルよりもハードに作業をする必要があると思います。日本には素晴らしいエンジニアがいますしチームも最高です。良い形でヘレスを迎えたいと思います。」

(Photo courtesy of HRC)

MotoGPカテゴリの最新記事