FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)オランダ戦 アルヴァロ・バウティスタ「最高のバイクを用意してくれたチームに感謝」

FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)オランダ戦 アルヴァロ・バウティスタ「最高のバイクを用意してくれたチームに感謝」

FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)オランダ戦 アルヴァロ・バウティスタ「最高のバイクを用意してくれたチームに感謝」アルヴァロ・バウティスタはレース1では10周目にロカテリとアレックス・ロウズを交わして上位に浮上。16周目にトプラック・ラズガットリオグルを交わし、ジョナサン・レイとのバトルに持ち込み、最終的に2位を獲得している。スーパーポールレースでは2位で完走をしているが、シケインのトラックリミット超過の判定で3位となった。

Advertisement

レース2では3番手からスタート。前方で発生したジョナサン・レイとトプラック・ラズガットリオグルの転倒には巻き込まれずに、トップに浮上するとそのまま快走。後続に大きな差をつけて優勝。これでチャンピオンシップリーダーとなった。

転倒に巻き込まれなかったのはラッキーだった

アルヴァロ・バウティスタ

「レース1は2列目からで難しいレースでした。トップグループに参加する前に多くのライダーを抜く必要がありましたが、その後のトプラック・ラズガットリオグル、ジョナサン・レイとのバトルは本当に楽しめましたね。」FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)オランダ戦 アルヴァロ・バウティスタ「最高のバイクを用意してくれたチームに感謝」

「スーパーポールレースではトラックリミットの判定はおかしいと思います。しかしその件は引きずらずにレース2に挑みました。前方で発生した転倒に巻き込まれずに済んだのは本当にラッキーでした。その後は自分のペースでレースをコントロールして優勝出来ました。最高のバイクを用意してくれたチームに感謝です。」

(Photo courtesy of Ducati)

スーパーバイク世界選手権カテゴリの最新記事