FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)オランダ戦 トプラック・ラズガットリオグル「優勝だけに集中していきたい」

FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)オランダ戦 トプラック・ラズガットリオグル「優勝だけに集中していきたい」

FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)オランダ戦 トプラック・ラズガットリオグル「優勝だけに集中していきたい」トプラック・ラズガットリオグルはアッセンで初めて1分33秒の壁を破って1分32秒934を記録。ポールポジションを獲得している。レース1では3周目にジョナサン・レイに先行され、最終的に3位を獲得。スーパーポールレースでは2位で完走したアルヴァロ・バウティスタのトラックリミット超過によってトプラック・ラズガットリオグルは2位となっている。

レース2は6周目のターン1でジョナサン・レイとの接触によって両者が転倒、リタイアをしており、痛恨のノーポイントとなった。これでアルヴァロ・バウティスタがチャンピオンシップ首位、トプラック・ラズガットリオグルは3位となった。

Advertisement

あくまでレーシングラインでの走行だった

トプラック・ラズガットリオグル

「今日はベストを尽くして走りました。3位という結果ですがしっかりとポイントを積み上げることが出来ました。今のところ3位が続いていますが、満足していません。ライバルは強力ですが改善していきたいと思います。」

「スーパーポールレースではアルヴァロにとってはアンラッキーでしたが2位となりました。自分が求めているのは優勝ですが、チームが施した変更でバイクがさらにライディングしやすくなっていました。」

Advertisement

「接触の件はブレーキングを遅らせたもののトラック外を走行したわけではありません。縁石に乗りましたがレーシングラインでの走行でした。ですから、こんな形でレースが終わったことに驚いています。ジョナサンがこんなミスをするなんて驚きですね。」FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)オランダ戦 トプラック・ラズガットリオグル「優勝だけに集中していきたい」

「アッセンは走るごとに向上していて、スーパーポールレースもタイヤのグリップの問題が終盤に出なければ戦えていました。この先は自分が得意とするトラックですから、チャンピオンシップポイントは見ず、昨年同様に優勝だけに集中していきたいと思います。」

(Photo courtesy of yamaha-racing)

スーパーバイク世界選手権カテゴリの最新記事