MotoGP2022ヘレステスト ヨハン・ザルコがトップタイムを記録

MotoGP2022ヘレステスト ヨハン・ザルコがトップタイムを記録

MotoGP2022ヘレステスト ヨハン・ザルコがトップタイムを記録スペインGPの後に開催されたヘレステストが終了した。トップタイムはPramacのヨハン・ザルコ、2位ブラッド・ビンダー、3位ファビオ・クアルタラロ、4位ジャック・ミラー、5位ポル・エスパルガロ、6位ジョアン・ミル、7位アレイシ・エスパルガロ、8位アレックス・リンス、9位ホルヘ・マルティン、10位エネア・バスティアニーニ。

11位アレックス・マルケス、12位フランチェスコ・バニャイア、13位マルコ・ベッツェッキ、14位ルカ・マリーニ、15位マルク・マルケス、16位マーべリック・ビニャーレス、17位フランコ・モルビデッリ、18位アンドレア・ドヴィツィオーゾ、19位ファビオ・ディ・ジャンアントニオ、20位中上 貴晶、21位ミゲル・オリヴェイラ、22位レミー・ガードナー、23位ダリン・ビンダー、24位ロレンソ・サヴァドーリとなった。

Advertisement

今回のテストでDUCATIのエネア・バスティアニーニは2022年型デスモセディチのフロントフェアリングをテスト。KTMは新しいエキゾーストをテストしていた。ヤマハは今年のイタリアGPから新しいフェアリングを使用すると発表。ホンダのマルク・マルケスは2021年型フェアリングをテストしつつも2022年型のセットアップに時間を費やした。MotoGP2022ヘレステスト ヨハン・ザルコがトップタイムを記録

スズキは新しいサスペンションアイテムなどをテストしていたが、何よりの話題はスズキが2022年末でMotoGPを撤退することが噂となっていることだろう。アプリリアは精力的に新しいアイテムをテスト。サスペンション、電子制御系のアイテムをテストしている。

なお、MotoGPはこの後フランスに舞台を移し、5月15日にル・マンでフランスGPが開催される。その前にはスズキのMotoGP撤退に関する続報、2023年のライダーマーケットに関する話題も加熱するだろう。

MotoGPカテゴリの最新記事