MotoGP2022カタルーニャGP 初日総合7位ジャック・ミラー「リアのグリップ不足に苦戦した」

MotoGP2022カタルーニャGP 初日総合7位ジャック・ミラー「リアのグリップ不足に苦戦した」

MotoGP2022カタルーニャGP 初日総合7位ジャック・ミラー「リアのグリップ不足に苦戦した」多くの選手と同じく、Ducatiレノボチームのジャック・ミラーもトラックのグリップ不足によるリアグリップの不足に苦戦。ハードタイヤではレースペースを意識してリズム良く走行が出来たと語る。予選ではフロント2列がターゲットだ。

Advertisement

ハードではリズムよく走行出来た

ジャック・ミラー

「今日のトラックは非常に滑りやすく、リアのグリップ不足に苦しみました。一方でソフトタイヤは少しタイヤの問題をかかえていました。ハードタイヤではリズム良く走行出来ていたので、それは非常にポジティブです。」MotoGP2022カタルーニャGP 初日総合7位ジャック・ミラー「リアのグリップ不足に苦戦した」

「明日はアスファルトのコンディションが改善すると共に、自分達もパッケージの完成度を高めて行く必要があります。ゴールは前2列で予選を追えることですね。」

(Photo courtesy of Ducati)

MotoGPカテゴリの最新記事