予選4位ファビオ・クアルタラロ「レースペースはトップレベル」MotoGP2022イギリスGP

予選4位ファビオ・クアルタラロ「レースペースはトップレベル」MotoGP2022イギリスGP

ファビオ・クアルタラロは決勝ではロングラップペナルティーを消化する必要があるため、予選ではフロントローを狙っていたが、多くの選手がタイムアタックでタイムを更新したことで、結果的には予選4番手となった。

Advertisement

優勝争いできるペース

ファビオ・クアルタラロ

「今年最高の予選でしたが現実はこの順位です。これ以上のタイムを出すのは無理でしたね。ペースは悪くないですし4番手も悪くありません。アレイシと中上 の転倒があったのでイエローフラッグのせいでラップを追えることが出来ませんでした。」

「ペース自体はとても良いのでポジティブですね。トラックは昨年よりも改善していてコンスタントに走行することが出来ています。優勝争いするには十分なペースでしょう。ロングラップペナルティーがありますから、結果はどうなるかわかりません。いずれにしてもペースはトップレベルです。バイクのフィーリングもいいですね。」

(Photo courtesy of michelin)

MotoGPカテゴリの最新記事