初日総合1位 ヨハン・ザルコ「初日にしっかりとスピードを発揮出来た」MotoGP2022オーストリアGP

初日総合1位 ヨハン・ザルコ「初日にしっかりとスピードを発揮出来た」MotoGP2022オーストリアGP

レッドブルリンクのコース改修の理由になった転倒の張本人でもあるヨハン・ザルコは、初日にトップタイムを記録。新しいシケインによってコースの安全性が高まっていると語る。シケインの追加でターン3へのアプローチが今までより容易になっているという。

Advertisement

今までよりターン3が楽に感じる

ヨハン・ザルコ

「初日にしっかりとスピードを発揮出来ました。FP3がトリッキーなコンディションでもダイレクトにQ2に進出出来る切符を手に入れました。シケインに関してはラインは1つだと感じます。今までよりもターン3が楽に感じるようになっていますね。」

「そういった意味ではこのシケインの追加は正解だと思います。このトラックは基本的には高速トラックですから、シケインだけに合わせることは出来ません。バイクを作り上げてからシケインに合わせる形ですね。シケインは非常に低速ですから、そこからの立ち上がり加速の面でDucatiの強みを発揮出来ます。ヤマハが強みを発揮するかと思っていたんですけどね。」

(Photo courtesy of Michelin)

MotoGPカテゴリの最新記事