初日総合2位フランチェスコ・バニャイア「FP1の走行はもう終わったと思っていた」MotoGP2022サンマリノGP

初日総合2位フランチェスコ・バニャイア「FP1の走行はもう終わったと思っていた」MotoGP2022サンマリノGP

FP1はセッション終了前にスロー走行したことでペナルティにより、3グリッド降格となるフランチェスコ・バニャイア。これによって予選ではさらにプッシュして前にいく必要が出てきた。雨になると厳しい予選になることからも、現時点でトップ10を記録出来ていることは大きくプラスだ。

Advertisement

現時点でトップ10なのは良いこと

フランチェスコ・バニャイア

「今朝の走行では自分はもう走行は終わったと思ってスローダウンしてしまったんです。その結果ペナルティーを受けることになりましたが、この結果には完全に同意です。こうなると自分は予選で完璧な走行をする必要があります。それにレース序盤でもミスをするわけにはいきません。」

「今日の午後は白線にフロントが乗って転倒してしまいました。しかし戦闘力はありますし明日への期待も大きいですね。明日は完璧な走行をする必要があります。ミサノはテクニカルなトラックでミスをするのは容易ですからね。しかし良いセットアップが出来ていると思います。アプリリア、他のDucatiも戦闘力が高いと思いますが、彼らよりも良い結果を残す必要があります。」

「この先の天候が悪いことはわかっていますが、現時点でトップ10になっていますから、それは良いことですよね。雨になるとさらにトリッキーな状況になることは間違いありませんから。昨年も雨で走行して良いフィーリングはありませんでした。雨のレースになると厳しい展開になるでしょうね。」

(Photo courtesy of Ducati)

MotoGPカテゴリの最新記事