★BMWモトラッド 日本初: BMWグループが二輪車にETCを全車標準装備

  • 2017.09.02
  • BMW
★BMWモトラッド 日本初: BMWグループが二輪車にETCを全車標準装備

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、2017年9月1日以降出荷分の全二輪車モデルに、ETC車載器を、標準装備とする。これは、二輪車メーカーとしては日本初の試みとなる。


・全モデルへのETC標準装備は二輪車メーカーとしては日本初。
・次世代のETCサービスである、ETC 2.0対応。

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、2017年9月1日以降出荷分の全二輪車モデルに、ETC車載器を、標準装備とする。これは、二輪車メーカーとしては日本初の試みとなる。

標準装備されるETCは、最新のETC 2.0であり、次世代のETCサービスとして、料金収受や渋滞回避、安全運転支援等の情報提供サービスを可能にする。将来的には、ITSスポットを通して収集される経路情報を活用した新たなサービスの提供も検討されており、利用者の利便性を向上させる。

BMW Motorradに搭載される車載器は、薄型の本体にGPSとETCの一体アンテナを搭載しているため、車両のスタイリングを損なわず搭載可能である。ETC 2.0の情報専用LEDインジケーターも付いており、高速道路上の緊急情報や注意警戒情報をインジケーターの点滅で知らせるため、ETC 2.0の利便性を効果的に活用することが可能である。

BMW Motorradは、全モデルにETC車載器を標準装備とすることで、全ライダーの利便性の向上と、快適なライディングをサポートする。さらに、将来の交通状況の発展に寄与するとともに、業界に先駆けて機能改善を図っていく。

BMW Motorrad 2017年9月1日以降のメーカー希望小売価格(消費税込み)

モデル 希望小売価格
G 310 R ¥ 599,000
C evolution ¥ 1,549,000
C650 Sport ¥ 1,190,000
C650 GT ¥ 1,244,000
F 700 GS ¥ 1,308,000
F 800 GS ¥ 1,527,500
F 800 GT ¥ 1,475,000
F 800 R ¥ 1,129,000
F 800 GS-A ¥ 1,696,000
R 1200 GS ¥ 2,430,500
R 1200 GS-A ¥ 2,600,500
R 1200 RT ¥ 2,742,000
R 1200 R ¥ 1,773,000
R 1200 RS ¥ 1,975,000
R nineT ¥ 2,058,000
R nineT Pure ¥ 1,736,000
R nineT Racer ¥ 1,896,000
R nineT Scrambler ¥ 1,833,000
R nineT Urban GS ¥ 1,899,000
S 1000 R ¥ 1,818,500
S 1000 XR ¥ 2,186,000
S 1000 RR ¥ 2,272,000
K 1600 GT ¥ 3,094,500
K 1600 GTL ¥ 3,331,000

※上記のメーカー希望小売価格は、付属品価格、税金(消費税を除く)、保険料、登録に伴う諸費用を含まない車両本体価格です。

<BMWモトラッド プレスリリース>

BMWカテゴリの最新記事