★MotoGP2017ヘレスGP Q1結果

ヘレスGPのQ1結果です。1位はイアンノーネ選手、2位はアレイシ・エスパルガロ選手となり、この2人がQ2へ進出。3位ペトルッチ選手、4位ドヴィツィオーゾ選手、5位ポル・エスパルガロ選手、6位スミス選手、7位バウティスタ選手、8位ラバト選手、9位アブラハム選手、10位バズ選手となり、日本の津田選手は残念ながら最下位となりました。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017 LCRホンダ カタールテストで新カラーリングを披露
★MotoGP2017カタールテスト3日目 イアンノーネ「目標はトップライダー達と一緒に走ること」
★MotoGP2017 ビニャーレス「戦闘力は高いと思っている」
★MotoGP2017カタールGP FP3結果
★MotoGP2017カタールGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017アルゼンチンGP ペドロサ「チャレンジングな1日だった」
★MotoGP2017アルゼンチンGP マルケス「そこまでプッシュしていたわけではない」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「非常にまずい状況」
★MotoGP2017アメリカGP3位 ペドロサ「フロントタイヤが駄目になってしまった」
★MotoGP2017アメリカGP ビニャーレス「妙な転倒だった。さらに強い状態でヘレスを目指す」
★MotoGP2017スズキ リンスのレース復帰は6〜8週間後の見込み
★MotoGP2017ミシュラン MarcVDSと人工的なウェット路面でレインタイヤをテスト
★MotoGP2017 イタリアGP(ムジェロ戦)から2016年型フロントタイヤを使用
★MotoGP2017イタリアGP ピッロ「良いベースセットアップはある」
★MotoGP2017イタリアGP Q2結果
★MotoGP2017イタリアGP ドヴィツィオーゾ「カタール以来の良いフィーリング」
★MotoGP2017ミシュラン カタルーニャGPプレビュー
★MotoGP2017カタルーニャGP 予選9位ビニャーレス「リアのグリップが感じられない」
★MotoGP2017ドイツGP ドヴィツィオーゾ「フロントのグリップ不足に苦戦」
★MotoGP2017 テック3の2018年以降のタイトルスポンサーもモンスターとなる見通し