★ダカールラリー2019 Ricky Brabec「ステージ優勝出来たのは最高の気分」

今日のダカールラリーは今回初のマラソンステージとなりました。ステージは序盤やや冷たく湿度があるコンディションでした。Ricky Brabecはこの中で素晴らしいタイムを記録。彼は後続に6分以上の大差をつけてステージ優勝を果たしました。今まで総合トップだったPablo Quintanillaに対しては20分以上の差をつける結果となり、総合首位に立っています。

明日のステージ5では、ライダー達はMoqueguaのキャンプへと向かいますが、明日もまた厳しいマラソンステージとなり、メカニカルアシストを得ることが出来ません。ステージ5の全長は776m、345kmがSS区間となります。

Ricky Brabec

「最高の気分です。こういう勝利を待っていたんです。今日優勝すれば明日のステージで楽になるとわかっていたので、今日はとにかくプッシュしたいと思っていました。明日はものすごい台数でのモトクロススタイルのスタートとなります。総合トップに立てるだけのリードで持ってステージ優勝出来たことが本当に嬉しいです。」


(Source: HRC)

(Photo courtesy of HRC)