Moriwaki Althea Hondaチーム 2019年のチーム体制を発表

Moriwaki Althea Hondaチームは2月22日〜24日にフィリプアイランドで開幕戦を迎える2019年のWSBKのチーム体制を発表。ライダーはレオン・キャミア、清成龍一という体制となります。

Sponsored Link

レオン・キャミア

「このプロジェクトに関われていることが本当に嬉しいです。全てが新しいプログラムですから多くのチャレンジがあるでしょうが、素晴らしいポテンシャルがあると思いますし、何が出来るのかということに関してワクワクしています。今週末にどのような結果が出せるかが楽しみです。レースを通じてバイクの開発を続けていきたいと思います。」

清成龍一

「こうしてWSBKの舞台に戻ってこれたことに関してホンダには本当に感謝ですし、モリワキとAltheaが私に信頼を置いてくれたことが嬉しいです。2009年に参戦していたころから多くが変わりました。多くの速いライダーがいて選手権のレベルも上がっていると思います。とは言え、自分もハードに作業をしてきましたし、新しいバイク、チームと共に成長をしていきたいと思っています。素晴らしい結果を残したいと思います。」

ホンダ 山名壮一

「ホンダはWSBK初期から選手権に出場しており、高性能な製品を開発、さらに優れた製品の開発のフィードバックを得ることができました。こうしたループがホンダがファクトリーチームが積み上げてきた数々の勝利であり、2003年からはサテライトチームと共にやっていくという形で進めてきました。今日は歴史上において新たなチャプターと言えるもので、今年はモリワキとAltheaと共にWSBKに参戦します。モリワキは素晴らしいレースの記録を保持していますが、Althea Racingもまた同様にレースで勝つノウハウを持っていますし、モリワキと共に長年やってきました。レオンはWSBKで何度も素晴らしい成績を収めており、清成はスーパーバイクのスペシャリストです。ライダー達が経験を積むと共にプロジェクトが良い方向に回り始めると思います。」

チームディレクター 森脇みどり

「今日この日は本当に特別な1日です。ホンダ、HRC、Althea、モリワキ、このプロジェクトに関わっている全ての人に感謝を述べたいと思います。チャレンジングなシーズンとなるでしょうが、また同時に非常に楽しみなシーズンでもあります。レオン、清成のことは長く知っていますし、いずれも強靭なファイターでこのプロジェクトに100%を注いでくれるでしょう。この挑戦が始まるのが待ちきれません。」

チームマネージャー Genesio Bevilacqua

「今日は本当に特別な日であり、そしてこの新しいプロジェクトは非常にエキサイティングなものです。ホンダ、モリワキというドリームチームで、チームマネージャーであることが本当に誇らしいです。HRCがこのプロジェクトにいかに力を入れているのを見ると、本当に我々のやる気を刺激してくれます。」


(Source: hondaracingcorporation)

(Photo courtesy of hondaracingcorporation)

Sponsored Link