MotoGP2019フランスGP ホルへ・ロレンソ「確実に前進出来ている」

11位でレースを終えたロレンソでしたが、今回は序盤に良い位置で走行する姿を見せました。練習走行、予選でも確実に改善を見せており、この流れで作業を続ければトップ5での走行もそう遠くないと感じさせてくれます。マルケスが語っていた2通り、3通りの乗り方というのは大きなヒントになるのではないでしょうか。

ホルへ・ロレンソ

「11位は望んでいた位置ではありませんが前進しています。前進出来ているという事実が嬉しいですし、今後のレースに向けてモチベーションを与えてくれます。トップ5でセッションを終えた初めての週末でしたし、予選でもトップ8でしたし、ペースが遅かったカタールを除けば、もっともレースリーダーに接近して完走出来ました。今週もまた学ぶことが出来ましたし、あとは時間の問題でしょう。」

「ヘレステストで見つけた内容があって、今週末に新たな発見がありました。序盤はモルビデッリやDucatiライダー達ともバトルが出来ました。それに後半にはリンスともバトルが出来ました。彼らは自分が過去のレースで敵わなかった相手なんです。」

「それに今週末はセッション、レースペースもサテライトの中上よりも良い形で終えることが出来ました。彼は2019年のオフィシャルバイクを使用していませんが、自分よりもホンダのバイクを理解している選手です。カル・クラッチローの背中も見ることが出来ましたしね。バイクを理解して、その性能を完全に引き出すのは簡単な道のりではありませんが確実に前進しています。」

(Source: HRC)

(Photo courtesy of michelin)