SBK第8戦ドニントン・パーク バウティスタ「自信過剰だった。過去2戦のミスから学びたい。」

これ以上のミスは許されないバウティスタ。レイの地元、そしてパニガーレV4R、MotoGPでも走行経験の無いドニントン・パークは条件としては不利かもしれません。しかしここで突き抜ける速さを期待したいところ。

アルヴァロ・バウティスタ

「前回まで自信過剰だったと思いますので、過去2戦のミスから学びたいと思います。今は次のドニントン・パークに集中しています。ここはよく知るサーキットですが、小排気量クラスでしか走ったことはなく、MotoGPマシンでの走行はありません。ドニントン・パークとその後のラグナ・セカはパニガーレV4Rでは全く走行データの無いトラックですので興味深いですね。いずれにせよパフォーマンスのレベルは高いですから、今まで同様に高いレベルを発揮出来ることを願いましょう。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of Ducati)