SBK第8戦ドニントン・パーク FP2 2位ロウズ「ブレーキングに関しては改善が必要」

地元イギリスで2位発進と好調なロウズ。同じく地元のレイのペースも良いですから、イギリス人ライダー同士の優勝争いになる可能性は高いでしょう。

アレックス・ロウズ

「ここでライディング出来るのは嬉しいです。今日は軽い転倒がありましたが、あれは自分にミスです。コールドタイヤで転倒してしまったんです。チームの皆に余計な仕事をさせてしまったのは申し訳ないです。午後はバイクはまた良いフィーリングがあったのですが、ブレーキングに関してまだまだ改善が必要です。ポジティブな1日で今日の作業には満足です。マイケルもトラックに戻ってこれて良かったですね。本当にタフなやつですよ。」

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of yamaha-racing)