MotoGP2019ドイツGP 予選11位ロッシ「転倒の影響でフィーリングを失った」

Q1で素晴らしい走りをした直後に転倒。フィーリングが良いほうのバイクを大至急修復してQ2に挑んだロッシ。バイクは修復されて走行しましたが、フィーリングは完全に戻りきらなかったようです。11番手からの追い上げに期待しましょう。

バレンティーノ・ロッシ

「チームが素晴らしい仕事をしてくれました。Q1からQ2にかけて僅か10分ですぐにバイクを修復してくれたんです。転倒したほうのバイクで良い感触を得ていたんですよね。Q2ではTOP10で終えることが出来ましたけど、転倒の影響でフィーリングを少し失ってしまいました。Q2でも同様のラップタイムを出せたはずなので残念です。そのせいで少し離れたところからスタートすることになります。ペースは悪くありません。ただホットラップのペースに関しては少し苦戦しています。特にトラック後半に関して苦戦してますね。明日はコンディションが少し異なっているようですし、明日に期待しましょう。」

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of michelin)