SBK第9戦ラグナ・セカFP2 3位バウティスタ「1日を通じてバイクのフィーリングが向上した」

WSBKマシンで走行するのは初めてのラグナ・セカで午前中に苦戦したバウティスタは、午後からはフィーリングが改善。レイに次ぐ2位で初日を終えた。

アルヴァロ・バウティスタ

「今日はポジティブでしたね。MotoGPバイクで走ったのは何年も前ですから、目標物を変更し、ラインの修正も必要でした。今朝はリアグリップに苦戦しましたが、これを改善すべく作業をしていました。ただ最終的に良いフィーリングを得ることは出来ませんでした。午後はバイクの旋回性と安定性に集中して作業し、グリップの改善も出来ました。1日を通じてバイクのフィーリングが良くなったのが嬉しいですし、明日に向けて自信があります。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of Ducati)