MotoGP2019アラゴンGP 予選6位ロッシ「あと0.1秒ほど改善する必要がある」

ファビオ・クアルタラロ、ビニャーレスについていけない展開が続くバレンティーノ・ロッシ。けしてスピードがないわけではないが、表彰台にはあと一歩届かないレースが続いている。

バレンティーノ・ロッシ

「最終的な結果は悪くありません。2列目からスタート出来るということは良いレースが出来るということです。ポールポジションから離れていないということですからね。前にいる選手たちは皆速いですし、ペースも悪くありませんが、まだまだ作業は必要でしょう。FP4では表彰台争いをするために新しい内容を試していますが、まだまだスピードは必要です。あと0.1秒ほど改善する必要がありますが、フロントと離れたはいませんから作業を続けていきます。」

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of michelin)