MotoGP2019マレーシアGP 予選6位ロッシ「ヤマハが速いのは良い兆候」

ヤマハとして最後尾となったロッシ。今までならば日曜に必ず結果を出してくる印象が強かったが、このところ予選、レースペース共にフロント争いするほどのスピードを発揮出来ていない。最近のレース傾向としてはレース序盤のペース、後半のタイヤコントロールが結果に大きな影響を及ぼすだけに、序盤にタイヤをいたわりながらペースを発揮出来れば表彰台も狙えるはず。

バレンティーノ・ロッシ

「今日はすべてのヤマハのバイクが非常に強いですねこれは非常に良い兆候です。自分は2列目からのスタートとなります。もう少し良い走行ができたかもしれませんが、2本目のタイヤを履いていた時に渋滞に巻き込まれてしまったんです。いずれにしても2列目からのスタートは悪くはないでしょう。今日はリアタイヤの摩耗についてタイヤチョイスについて作業をしていました。明日はソフト、ミディアムがレースでの選択肢になるでしょう。明日のウォームアップに向けて何ができるか見てみましょう。ドライコンディションのレースを期待しています。」
(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of michelin)