MotoGP2019マレーシアGP ドヴィツィオーゾ「いかなるコンディションでも戦闘力を発揮出来るはず」

セパンはその作りからもDucatiがストレートスピードを活かしやすいトラックではあるが、テクニカルな側面もあるため、ヤマハ、スズキにとっても相性はけして悪くないトラックだ。ドヴィツィオーゾ自身の強みを活かせるトラックとのことで、表彰台を目指したい。

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

「セパンは他のどのトラックよりも好きなトラックだと言えるでしょう。素晴らしい思い出がありますし、ここでは自分のライディングの特性を存分に発揮出来ます。しかしカレンダーの中で最も要求が多いトラックであることも事実です。暑さ、そして湿度が大きな影響を及ぼしてきました。今年はどうなるか見ていきましょう。データ上は雨が降っても振らなくても、いかなるコンディションであっても戦闘力を発揮出来ると思っていますが、最近のMotoGPはレース前に何かを予想するのが本当に難しくなっていますからね。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of Ducati)