ヘレステスト2日目3位 スコット・レディング「ドライ、ウェット両方でポジティブなフィーリング」

スコット・レディング

2日目に3番手タイムを獲得したスコット・レディング。昨年のアルヴァロ・バウティスタ同様に、今シーズンの台風の目となる可能性も高い。

今までの作業内容には満足

スコット・レディング

「最初のゴールはバイクをしっかりと理解すること、チームを理解すること、そしてベースセットを作るためタイヤの挙動を把握することでした。今のところ成し遂げた仕事に関しては十分に満足しています。」
スコット・レディング
「この2日間で良いフィーリングがあります。天候は確かに助けにはなっていませんが、ドライ、ウェット両方でポジティブなフィーリングがありました。改善が必要なエリアはまだありますが、現時点では非常にポジティブだと思いますね。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of Ducati)