スーパーバイク世界選手権(SBK) 26日からポルティマオテストが開催

トプラック・ラズガトリオグル

22日、23日にスーパーバイク世界選手権(SBK)のヘレスでテストが開催された。セッションは初日、2日目ともに雨が振り十分なドライセッションの時間が取れないテストだった。しかし、選手たちは26日、27日にポルトガルのポルティマオ(アウトードロモ・インテルナシオナル・ド・アルガルヴェ)においてテストを行う。

今回のテストにKRTは参加しないため、その他のチームのライダー達が精力的にテストを行うことが予想される。昨年チャンピオンのジョナサン・レイはマシンの大幅な変更がないことから完熟の域と言え、走り込みが必要なアレックス・ロウズとは対照的だ。
スコット・レディング
ARUBA.IT Racingはチャズ・デイビス、そして今年からスーパーバイク世界選手権(SBK)に参戦するスコット・レディング、PATA YAMAHAはマイケル・ファン・デル・マーク、そしてカワサキから乗り換えたトプラック・ラズガトリオグルがテストに参加する。

BMW Motorrad WorldSBKではトム・サイクス、そして今年からBMWで参戦するユージーン・ラバティ、HRCは完全新型となるCBR1000RR-Rを使用するレオン・ハスラム、そしてアルヴァロ・バウティスタがテストに参加する。カワサキから乗り換えのハスラムと異なり、アルヴァロ・バウティスタは過去V型4気筒のバイク(パニガーレV4R、デスモセディチ、RS-GP、RC213V、GSV-R)に乗ってきた期間が長いため、直列4気筒への乗り換えは苦戦が予想される。
アルヴァロ・バウティスタ

(Photo courtesy of Yamaha,HRC,Ducati)