KTMミゲル・オリヴェイラ「肩の痛み軽減のため、筋肉をつける必要がある」

ミゲル・オリヴェイラ

昨年のイギリスGPでヨハン・ザルコとの接触で転倒、これが原因で肩を痛め、その後のフィリプアイランドでは風の影響でコースアウト〜転倒によってさらに肩を痛めたことで肩を手術していたミゲル・オリヴェイラ。今シーズンは肩のリハビリ具合もあってテストでは万全の状態ではないが、着実に良い方向には向かっているようだ。とは言え完全な回復にはフィジカル面での強化がさらに必要とのこと。

ミゲル・オリヴェイラ

ミゲル・オリヴェイラ

「今朝のメインはタイムアタックで、同様に最高のセットアップも探していました。ノーマルタイヤで良いタイムを記録していますが、これには驚きました。しかしソフトを履いたもののタイムを更新することが出来ませんでした。とは言えペースに関しても、チームで成し遂げてきた内容に関しても満足しています。この先のテストではまださらに試すべき内容があります。フィジカル面では肩の痛みを軽減するためにもう少し筋肉をつける必要があると思います。」
ミゲル・オリヴェイラ
ミゲル・オリヴェイラ

(Source: KTM)

(Photo courtesy of michelin)