NTS RW Racing GP 2020年カタールGP 公式練習 3、公式予選レポート

NTS RW Racing GP 2020年カタールGP 公式練習 3、公式予選レポート

ベンスナイダー選手が予選5番手を獲得!ラフィン選手は22番手で予選通過。

土曜の日没後に行われたMoto2クラスの予選で、ボ・ベンスナイダーは5番手タイムを記録。日曜の決勝レースを2列目中央の5番グリッドから迎えることになりました。この位置は、NTS RW Racing GPとベンスナイダーの双方にとってMoto2世界選手権の予選で獲得したベストリザルトになります。ジェスコ・ラフィンは8列目22番グリッドから明日の決勝レースを迎えます。

現地時間午後6時25分(日本時間3月08日午前0時25分)にスタートした15分間のQ2セッションで、ベンスナイダーは走行序盤に1分58秒410の好タイムをマーク、暫定2番手という素晴らしい順位につけました。その後もこのタイムに迫るラップタイム走行しましたが、セッション終盤に何名かの選手がそれを上回ったため、最終的な予選順位は5番手に落ち着きました。

チームメイトのラフィンは、金曜2回のフリープラクティス(FP)と土曜午後のFP3の総合タイムで上位進出を逃したため、予選は下位走行者で争うQ1セッションに参加することになりました。Q1で記録したタイムは1分59秒232。セッション8番手で、総合順位では22番手から明日のレースを迎えます。2020年シーズン開幕戦のカタールGP決勝レースは、現地時間日曜午後6時(日本時間3月09日午前0時)にスタート。全20周で争われます。
NTS RW Racing GP 2020年カタールGP 公式練習 3、公式予選レポート

ボ・ベンスナイダー選手(ゼッケン64)

(予選5番手:1分58秒410)
「5番グリッドを獲得できてとてもハッピーだよ。金曜のFP1からいい調子で走れていたことが、この予選結果につながったんだ。予選ではいいラップタイムを叩き出すことができたけれども、いちばん大切なのは明日の決勝レースだ。チームとNTSがシーズンオフのあいだにすごく頑張ってくれて、今年のバイクはとてもいい状態に仕上がっている。おかげで、とてもいい調子でプレシーズンテストを進めることができたし、それがこのウィークの走りにも繋がっている。明日は全力で走りきって、可能な限りいいリザルトを掴み取ってみせるよ」
NTS RW Racing GP 2020年カタールGP 公式練習 3、公式予選レポート

ジェスコ・ラフィン選手コメント(ゼッケン2)

(予選22番手:1分59秒232)
「今日はかなり大きな前進をできたけれども、22番手という順位には納得できないね。今日の予選では、3回のFPよりもフィーリングがよく、自信を持って走ることができた。これは、ぼくたちが正しい方向に進んでいることの証だと思うんだ。明日は、ウォームアップセッションでさらに微調整に取り組み、レースペースを煮詰めていきたい。決勝レースは接近した戦いになると思うので、グループのなかでうまく位置取りをしながらどんどん順位を上げていくつもりだ」


(Source: NTS)

(Photo courtesy of NTS)