ドルナ・スポーツ「MotoGPで1ラウンドにつき2レースという形式は検討していない」

改訂版MotoGP2020年カレンダー公表 開幕戦は4月5日のアメリカGP

開幕がいつになるとも知れない中で、MotoGPでもFIM スーパーバイク世界選手権(SBK)同様に、1ラウンドで2レースをしてはどうか?という意見が増えてきた。しかしMotoGPの運営を行うドルナ・スポーツは、MotoGPで1ランド2レース行うことは出来ないと明言している。

MotoGPで1ランド2レースは不可能

ドルナ・スポーツ マネル・アローヨ

「プロモーターは現時点でかなりのストレスを抱えていますので、1ラウンドで2レースを行う、無観客で放映のみという形式は望まないでしょう。1ラウンド2レースについては検討していませんし、MotoGPでは2つのレースを同じラウンドで行うということは実現しないでしょう。

「現在のチャンピオンシップにおいて、チーム体制やバイクを考えても、1ランド2レースは不可能です。現在は日曜日に45分間のレースをすることに特化していますから。こうした状況を変更するのは簡単ではありません。もちろん不可能ではありませんよ。しかし、それをやったとしても我々側にプラスはありません。」

「レースが再び開催出来るようになった時点で、クリスマスまでに何戦出来るかがわかります。勿論物流のことも考えていく必要がありますが、シーズン終了まで毎週末レースをするなんてことは不可能です。レースが再び開催出来るようになってから、10戦出来るか、16戦出来るか、8戦なのかがわかります。今の時点で何戦可能かを名言するのはリスクが高いでしょうね。」

(Photo courtesy of michelin)