Yamalube Yamaha EWCオフィシャルチーム 野左根を迎えてカラーリングも一新し今年の鈴鹿8耐へ

YART Yamaha Official EWC Team (YART) は今年の鈴鹿8耐でライダーラインナップを一新し、新たなカラーリングで参戦する。なお、今年の鈴鹿8耐にヤマハファクトリーレーシングチームが参戦しないことから、Yamalube Yamaha EWCオフィシャルチーム by YARTはヤマハのトップチームとしての参戦だ。

日本人の野左根 航汰が新たに加わった

今年はチームにヤマハのMotoGPテストライダーでもある野左根 航汰が加わり、既存ライダーのニッコロ・カネパ、マーヴィン・フリッツと共に参戦する。ヤマハにとって今年の鈴鹿8耐におけるトップチームに野左根が加わるということは大きな意味を持つ。

2019年はYARTヤマハは、ウォームアップの転倒によりスペアバイクでの出走となったが、レース全体を通じてトップ争いが出来る位置で戦い、最終的に6位でレースを終えた。今年のチームの目標は当然表彰台獲得だ。第43回大会となる鈴鹿8耐は、現時点では7月16日〜19日開催となるが、新型コロナウイルスの影響で日程変更の可能性は高い。


(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of yamaha-racing)