ドルナ・スポーツCEO カルメロ・エスペレーター「アジアでの無観客レースはコスト面で難しい」

アジア、アメリカではコスト面で無観客レースは難しい

ドルナスポーツCEOのカルメロ・エスペレーターは、ヨーロッパ以外でのレース開催の可能性について、観客動員が出来る場合にのみ開催の可能性があると語った。開催時期については11月から12月半ばにかけてということで、気候や政府の意思決定の速さから考えても、アジア開催の場合は日本以外のマレーシア、タイなどで行われる可能性が高そうだ。

カルメロ・エスペレーター

「今は7月半ばにスペインでのMotoGP開催に向けて動いており、スペイン政府の承認を待っている状態です。我々のアイディアでは、7月から11月頭にかけてヨーロッパで12戦から13戦を開催するというものです。ヨーロッパ以外の国、例えばアジアやアメリカでレースが開催可能であれば、11月から12月半ばにかけてレースを開催したいと考えています。

「おそらく9月上旬にはヨーロッパ以外でのレース開催の可否についてお知らせすることができるでしょう。ヨーロッパにおける無観客レースの開催は可能でしょうが、アジアではコスト面で不可能だと考えています。ですから、アジアでのレースに関しては観客動員を行う場合に限り可能で、複数のプロモーターに声がけをしているところです。

(Photo courtesy of michelin)