MotoGP 2020年のイタリアGP中止が正式に決定

写真で振り返るMotoGP2019年シーズン 第6戦イタリアGP

元々ドルナが予定している2020年の暫定スケジュールにないことから、中止の可能性があったイタリアGPが中止となった。イタリアGPは今までは中止という形だったが、今回の決定で正式に2020年の開催カレンダーから外れることとなる。

ムジェロ・サーキットでのレースは、最も熱いモータースポーツファンでもあるイタリアで開催されるだけあって、毎年凄まじい熱気の中で行われてきた。初の世界グランプリレースを開催したのは1976年にまでさかのぼり、1991年からずっと最高峰クラスのレースをファンに届けてきた。2020年は約30年の歴史の中で初めてレースが開催されないこととなる。

ムジェロ・サーキットCEO パオロ・ポリ 

「なんとか開催に向けて努力を重ねてきましたが、観客を動員してのイベント開催は不可能です。現在の想定外の事態の中ではイタリアGPを開催するための新たな日程を設定することが出来ませんでした。ここ数ヶ月にイタリアGP開催をサポートしてくれたファンの皆様に感謝申し上げます。2021年にはイタリアGPをムジェロGPで開催出来るよう全力を尽くしていきます。」

ドルナ・スポーツCEO カルメロ・エスペレーター

「ムジェロでのMotoGP開催中止を発表するのは本当に心が痛みます。今回のパンデミックの中で物理的、オペレーション上の問題を解決することが出来ませんでした。世界で最も美しいサーキットの1つであるムジェロを今年のカレンダーから失うのは大きな損失です。ドルナを代表して状況の改善をお待ちいただいたファンの皆様には感謝を申し上げます。来年ムジェロに戻ってくることを楽しみにしています。」


(Source: motoGP)

(Photo courtesy of michelin)