チェコGP バレンティーノ・ロッシ「ブルノはいつだって特別なサーキット」

バレンティーノ・ロッシ

バレンティーノ・ロッシは前回のアンダルシアGPで実に久しぶりとなる表彰台を獲得した。ブルノはロッシが1996年に125ccで初めて優勝したサーキットでもある。合計すると過去14回ブルノで表彰台を獲得しているが、今週末もまだ、表彰台を狙っていく。
バレンティーノ・ロッシ

ファンに最高のレースを届けたい

バレンティーノ・ロッシ

「ブルノは常に特別な場所です。125ccクラスで初めて優勝した思い出深いサーキットです。通常このトラックの雰囲気は素晴らしいものですが、今回のレースはファンの声援なしで行うことになります。とは言え、このサーキットが非常に美しいサーキットであることに変わりありません。自分も大好きなサーキットですから、自宅から観戦しているファンに最高のレースを届けたいと思います。前回獲得した表彰台は素晴らしかったですし、今週末もまた表彰台を獲得できるように100%の力でプッシュしていきたいと思います。」

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of yamaha-racing)