フランセスコ・バグナイア FP1で右膝を負傷、今週末のレースは欠場か?

フランセスコ・バグナイア

フランセスコ・バグナイアはFP1の終わりに激しくターン1で転倒、ブルノ大学病院へと搬送され精密検査を受けた。Pramacのフランセスコ・グイドッティによると、現時点でMRIの診断を受けており詳細が明らかになるが、右膝を骨折した可能性があり、今週末のレースを欠場することになりそうだ。さらにオーストリアのレースを欠場する可能性も出ているという。

Pramac フランセスコ・グイドッティ

「ペッコはFP2には出走しません。FP1の転倒の後ブルノの大学病院で診断を受け、現在はMRI診断の結果待ちです。メディアが適当なことを書きたてる前に明らかにしていますが、現時点では怪我のほどはわかりません。MRIの後に詳細をお知らせすることになるでしょう。いずれにしても今週末の出場は見合わせる方向で、オーストリアの初戦を欠場する可能性もあります。」

(Source: Pramac)

(Photo courtesy of michelin)