スティリアGP 初日総合3位ドヴィツィオーゾ「今朝のタイムのおかげで、FP2はセッティング作業に専念出来た」

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

先週優勝しているドヴィツィオーゾは、同じくDucatiのジャック・ミラー同様にFP1で高速タイムを記録。これによって、レース同様に気温が高くなるFP2ではタイヤがどの程度保つのか、タイヤをどのようにセーブするのかという作業に専念出来ている。
ドヴィツィオーゾ

どのエリアを集中して作業すればよいか明確

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

「非常にポジティブな1日でしたし、今日の仕事内容には満足しています。今朝は素晴らしいラップタイムを記録出来ましたので、午後はタイヤをどうやってセーブするかに専念することができました。先週末レースをしていますから、どのエリアに関して作業を行えば良いか明確です。バイクのフィーリングはいいですし、最速ライダーの1人と言えるでしょう。天候が持って明日もしっかりとプログラムをこなせることを願っています。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of michelin)