★MotoGP2017 ロッシ モトクロストレーニング中に胸部と腹部に軽い外傷を負う

ロッシ選手がモトクロス練習中に怪我をして病院に運ばれたというニュースが届きました。幸いにも骨折など深刻な怪我はないようですが、胸部と腹部に軽度の外傷を負ったとのこと。

モビスターヤマハMotoGPチームのバレンティーノ・ロッシが5月25日木曜夜に、モンダーヴィオにあるCross Club Cavallaraでモトクロストレーニングに事故で怪我を負いました。ロッシは地元の病院に運び込まれ検査を受け、軽度の胸部と腹部の外傷と診断されています。この怪我による骨折はなく、深刻な怪我も認められていません。さらなる詳細情報については、5月26日金曜日の12時(ヨーロッパ中央時間)に発表されます。

(Photo courtesy of michelin)

<モビスターヤマハ プレスリリース>