エミリア・ロマーニャGP 予選5位フランセスコ・バグナイア「序盤からフロントに立ってペースをコントロールしたい」

フランセスコ・バグナイア

怪我をしながら先週表彰台を獲得したフランセスコ・バグナイアが今週も好調だ。予選ではトラックリミットの超過さえなければという走りだったが、明日のレースでは序盤からプッシュしてフロントでレースペースをコントロールしたいと意気込む。
フランセスコ・バグナイア

チャンスがあれば序盤に前に行きたい

3

フランセスコ・バグナイア

「今日は予選を含めて完璧な1日になるところでしたが、トラックリミットを超えてしまいました。先週より改善出来ていますしユーズドタイヤでも快適に走行出来ています。明日のレースは少しゆったりとしたリズムになるでしょうが、自分達は最速ペースです。」

「明日はレースで誰かが序盤から逃げるとすると、それを追うのは難しいと思います。ただレースストラテジーを今考えるのは難しいですよね。チャンスがあれば多くの選手を序盤に抜いて前にいきたいですね。トップに出ることが出来ればペースをセーブして走行することが出来るでしょう。」

フランセスコ・バグナイア
「自分はブレーキングが得意ですし、Ducatihがパワフルなエンジンが強みです。前に出られたら抜くのは容易ではないはずです。可能ならば序盤にトップに立ってペースをセーブするのが、今のところの戦略ですね。転倒による影響はありませんからレースに向けて心配はしていません。」

(Source: Pramac)

(Photo courtesy of michelin)