エミリア・ロマーニャGP 2位ジョアン・ミール「あらゆる場面で戦闘力を発揮することが出来ている」

ジョアン・ミール

後半の素晴らしい追い上げで2位を獲得したジョアン・ミールは、チャンピオンシップ4位。首位のドヴィツィオーゾとのポイント差はわずかに4ポイント。次回のカタルーニャでさらに表彰台を狙う。
ジョアン・ミール

チャンピオンシップはここから

ジョアン・ミール

「オーストリアでは高い戦闘力を発揮出来ました。一度表彰台を獲得すると自信がつくもので、今回の結果はその自信によるものだと言えるでしょう。こうしたコンスタントさを発揮するのは難しいですが、全てのレースでコンスタントに結果を出したいと思います。」

「スズキのバイクは本当にバランスが良いと感じていて、あらゆる場面で戦闘力を発揮することが出来ています。初めての表彰台を獲得した後にマインドも変わりましたし。気持ちの面で変化があったことで毎回表彰台争いが出来ていると言えるでしょう。」

「過去4戦で3度表彰台を獲得していますが、見方を変えれば2つのトラックです。カタルーニャで再び表彰台争い、優勝争いが出来るかどうか見ていきましょう。」

「まだ多くのポイントを獲得出来るチャンスが残っていますが、チャンピオンシップ争いが出来ていると思いますね。チャンピオンシップは途中まで消化していますが、トップ4名が並んでいますから、ここからチャンピオンシップ争いがスタートするとも言えます。今後もこのコンスタントさを発揮していきたいですね。」

(Source: suzuki-racing)

(Photo courtesy of michelin)