ロッシとペトロナス・ヤマハ・SRTの1年契約がカタルーニャで発表の見通し

バレンティーノ・ロッシ

今週末のカタルーニャGPの木曜プレスカンファレンスでバレンティーノ・ロッシはペトロナス・ヤマハ・SRTへの2021年の移籍を好評する見通しだ。当初は先月のオーストリアGPで発表予定だったとされるが、それが今週まで遅れた形となる。

ロッシとペトロナス・ヤマハ・SRTの契約は1年で、これはロッシが2021年限りで現役引退の可能性があることを意味する。

詳細は明らかになっていないが、バレンティーノ・ロッシは数名のスタッフを連れてペトロナス・ヤマハ・SRTへと移籍、ファビオ・クアルタラロも同様に数名のスタッフを連れてモンスターエナジー・ヤマハMotoGPへと移籍するはずだ。

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of michelin)