カタルーニャGP ドヴィツィオーゾ「チャンピオンシップリーダーであることが信じられない」

ドヴィツィオーゾ

チャンピオンシップリーダーのアンドレア・ドヴィツィオーゾだが、コンスタントさを発揮出来ずにいる今年は、チャンピオンシップリーダーであることが妙で、まるで今からチャンピオンシップがはじまるような感覚だという。
ドヴィツィオーゾ

今からチャンピオンシップが始まるような感覚

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

「オーストリアとヘレスの1戦目以外は過去のレースほどに強さを発揮出来ていませんから、チャンピオンシップをリードしているのは驚きです。しかし皆が苦戦している奇妙な1年ですからね。コンスタントさが皆無なので平均ポイントが低いんです。」

「バイクのフィーリングもベストではありませんし、皆が一様に並んでいますから今からチャンピオンシップが今から始まるような感覚です。自分にとってライディングを変える必要があることは明確ですが、簡単ではありません。」

「小さな変化がレースの中で大きな変化となるんです。バルセロナはミサノとグリップが異なりますから、戦闘力を発揮できるかどうかわかりませんね。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of michelin)