カタルーニャGP 予選17位アンドレア・ドヴィツィオーゾ「ブレーキングの問題が予選に影響している」

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

ドヴィツィオーゾは、ミシュランの新しいタイヤで今まで得意としてきたブレーキングで良いフィーリングを得ることが出来ず、苦戦を続けている。ブレーキングで走りのリズムを組み立てることができないため、特に予選走行では苦戦していると語る。
アンドレア・ドヴィツィオーゾ

好スタート位置はレース結果に大きな影響を及ぼす

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

「残念ながらいまだにどうやって適切にブレーキをするか悩んでいるんです。そしてこの問題が予選では大きく結果に響いてしまったと言うことでしょう。ブレーキングで快適に感じることができないので、望んだように速く走ることができずタイヤの性能を発揮することができません。レースに向けたペースは悪くないだけに非常に残念です。この順位が明日の結果に大きく影響することになるでしょう。」
アンドレア・ドヴィツィオーゾ
(Source: Ducati)

(Photo courtesy of Ducati)