MotoGP2020チャンピオンシップ・スタンディング(09/27時点)

カタルーニャGPを終えた段階でのチャンピオンシップスタンディングだ。優勝して再びチャンピオンシップトップに立ったのはファビオ・クアルタラロ、2位のジョアン・ミールとのポイントはわずかに8ポイント。3位はマーべリック・ビニャーレス、4位アンドレア・ドヴィツィオーゾだ。

3位、4位の2人は決勝レースにおけるパフォーマンスが安定しないことから、安定化のある5位フランコ・モルビデッリが追い上げて来ている状況。6位はジャック・ミラー、ただ1人トップ10での完走を続ける中上 貴晶が7位、8位アレックス・リンス、9位ミゲル・オリヴェイラ、10位ブラッド・ビンダー、11位バレンティーノ・ロッシ、12位ポル・エスパルガロ、13位フランセスコ・バグナイア、14位ダニーロ・ペトルッチ、15位ヨハン・ザルコと続く。