WSBKマニクール戦レース2 優勝スコット・レディング「優勝出来たのはチームの作業のおかげ」

スコット・レディング

スコット・レディングはマニクールのレース2を優勝で飾り、チームメイトのチャズ・デイビスが3位になったこともあって、ジョナサン・レイのチャンピオンシップ優勝をマニクールで決めさせなかった。ポイント差はわずかに3ポイントのため、最終戦エストリルではほぼ間違いなくジョナサン・レイのチャンピオンシップ優勝が決まるが、最後まで全力で走る姿を見せて欲しい。

2つのコーナーを攻略出来れば優勝出来ると思った

スコット・レディング

「良いレースでしたね。バイクのフィーリングを見つけるために1周目からプッシュして走行しました。非常に苦戦した週末でしたから、それもあってこの結果は嬉しいです。スーパーポールレースでは2つのコーナーでかなりタイムを失っていることがわかりました。この2つのコーナーで良い走りが出来れば優勝出来るとチームに話していました。チームは良い走りが出来るバイクを作り上げてくれ、優勝出来たわけです。感謝ですね。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of Ducati)