フランスGP 11位ジョアン・ミール「リズムを取り戻した後は良い走行が出来た」

ジョアン・ミール

ファビオ・クアルタラロがレインでスピードを発揮出来ない中、チャンスと思えたジョアン・ミールだったが、バレンティーノ・ロッシの転倒を避けるために出遅れた事も響き、結果的にファビオ・クアルタラロとのポイント差は10ポイントに拡大した。アラゴンではこのポイントを詰めていきたい。
ジョアン・ミール

最大限のポイントを獲得することが出来た

ジョアン・ミール

「スタートでバレンティーノの転倒を避けるためにかなりのタイムを失いました。その後はグリップに苦戦してしまいましたが、リズムを取り戻してコンディションにも関わらず良いリズムで走行が出来ました。その時点では前を走るライダー達を逃してしまいましたが、最大限のポイントを獲得することが出来たと思います。最終シケインでは9位でしたが、ファビオが仕掛けてきたことで理想的なラインを逃してしまいました。来週のアラゴンでは良いレースをしたいですね。」

(Source: suzuki-racing)

(Photo courtesy of michelin)