MotoGP2020チャンピオンシップ・スタンディング(10/11時点)

アラゴンGPを迎える前のチャンピオンシップ・スタンディングだ。フランスGPをランキング1位で迎えたファビオ・クアルタラロは、雨のレースで我慢の走りを展開。ランキング2位のジョアン・ミールより上位で完走したことでチャンピオンシップ1位は変わらずだ。2位はジョアン・ミール、3位はアンドレア・ドヴィツィオーゾだ。

4位はマーべリック・ビニャーレス、5位の中上 貴晶は唯一全レース完走とトップ10フィニッシュを継続中だ。6位フランコ・モルビデッリ、7位ジャック・ミラー、8位ポル・エスパルガロ、9位ミゲル・オリヴェイラ、10位ダニーロ・ペトルッチとなる。

11位ブラッド・ビンダー、12位アレックス・リンス、13位バレンティーノ・ロッシ、14位アレックス・マルケス、15位ヨハン・ザルコ、16位フランセスコ・バグナイア、17位アレイシ・エスパルガロ、18位イケル・レクオーナ、。19位カル・クラッチロー、20位ブラッドリー・スミス、21位ステファン・ブラドル、22位ティト・ラバト、23位ミケーレ・ピッロとなっている。